プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
8545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
193位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の将棋講座

NHK 将棋講座 2014年 02月号 [雑誌]NHK 将棋講座 2014年 02月号 [雑誌]
(2014/01/16)
不明

商品詳細を見る


今月の表紙は羽生さん。
そして女流棋士のリレーエッセイでは今月下旬に駒桜でお会いできる藤田綾さんの記事が登場です。
NHK杯の話題に触れていて、会場でもNHK杯のお話を生で聞けるかなぁ~?
と、楽しみにしています。
スポンサーサイト

将棋講座5月号

NHK 将棋講座 2013年 05月号 [雑誌]NHK 将棋講座 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/04/16)
不明

商品詳細を見る


NHK将棋講座テキスト5月号の表紙は、新・NHK杯選手権者の渡辺三冠です。
今回は羽生さんとのNHK杯の決勝戦の模様も記録されていて、読み応えがあります。
「無理矢理矢倉」という言葉も、この対局で初めて知りました。

さて、講座のほうは鈴木大介八段の振り飛車講座の続きです。
この振り飛車講座をみていて私も四間飛車からの片美濃→美濃→高美濃→銀冠という戦法を知りました。
今まで居飛車派だった私にはすごく新鮮で楽しい講座です。
息子にはまだ通用しませんが、いつか四間飛車で息子を撃破したいと思います。
(あ、そういえば息子もこの将棋講座を見てるんだった!)

将棋講座4月号

NHK 将棋講座 2013年 04月号 [雑誌]NHK 将棋講座 2013年 04月号 [雑誌]
(2013/03/16)
不明

商品詳細を見る


屋敷九段の講座も終了し、春からは鈴木大介八段の講座が半年間にわたって始まるとのこと。
いや~、今度は半年間みっちり振り飛車講座ですね。
しっかり振り飛車をマスターしていきたいと思います。

司会もつるのさんと岩崎さんは継続の模様でこれも嬉しい。
春からもまた楽しい講座を期待しています!

NHK 将棋講座 2013年 03月号 [雑誌]

NHK 将棋講座 2013年 03月号 [雑誌]NHK 将棋講座 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/02/16)
不明

商品詳細を見る


最初の1~2回を除き、ほぼ1年間息子と一緒に見続けてきた今年度のNHK将棋講座もまもなく終了。
息子はこのTV講座を見てから、すっかり将棋の魅力にとりつかれていったなぁ~と、今思えばこの番組が息子に大きな好影響を与えてくれたと思います。もちろん、新年度の講座にも期待しています!!!

さて、今回の記事で目を引いたのが講師の屋敷先生が書かれた今月のリビングルーム。
同じ北海道のお話なので、特に目を引きました。
屋敷さんがまだ子供の頃に、木村一基八段が札幌将棋まつりまできて遠征で屋敷さんを負かし、決勝で野月さんと戦い、その後おふたりは親友になられたというお話。

私は将棋界ではプロ棋士は「英雄」だと思っています。
英雄は子供の頃から英雄と知り合うものかもしれません。
今、息子のそばにも英雄の卵たちがたくさんいますが、息子は英雄には・・・なれるのかな?

先日の東京遠征で、息子にもっと実力があればそういう運命的な出会いもあったのかもしれませんが
これからの息子の運命は私にもわかりません。
きっとこれからも息子が真剣に将棋に向き合っていれば、必ずそういう出会いがあるだろうなぁと思います。

北海道の雄!

NHK 将棋講座 2013年 01月号 [雑誌]NHK 将棋講座 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/12/15)
不明

商品詳細を見る


息子が欠かさずに毎週見ている将棋フォーカスの講師が、1月からは我が北海道のトップ屋敷伸之九段の講座になります。
テーマが終盤ということで、息子も自分の好きな分野なので今から講座を楽しみにしているようです。

私は木村八段の受け講座がすごく面白かったです。
木村八段の面白いトークにはいつも笑っていました。
息子は受けはあまり楽しくはなかったようですが、それでもしっかりと見ていました。
息子と私の棋風は全く違うんだなぁ・・・と感じました。

木村先生、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。