プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
93位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝、感謝!の将棋生活。これからもマイペースで!

中学に入り、家庭を除けば身近に将棋を指す環境もない息子でした。
6年生の時には、サッカーで失った自信を取り戻して欲しい一心で
遠くまで通って教えて頂いた将棋教室の先生たちのおかげで、
しばらくは快進撃を続けられたものの、今はすっかり実力は尻すぼみ。

同じ中学生はもちろん、小学生にも実力で次々に抜かれ始めます。
息子自身も中学から新たに通い始めた塾の影響もあって将棋教室も
欠席がちになり、もっと後から伸びてくる小学生たちに抜かれている
現実を肌で感じたのでしょう。
東急将棋まつりの夏以降、あまり将棋を指さなくなってしまいました。

今の息子は将棋から塾へ関心が動いています。
勉強にも楽しさを覚えられたようで、
同じ世代の同じくらいの学力の子たちと
テストの順位で競い合う今の生活が楽しいようで、
土日でも喜んで模試を受けに自ら塾へ行きます。
まるで6年生の時の将棋教室へ行く時のように。

なんだか最終回みたいな書きぶりですが、
息子は今もなおNHK将棋フォーカスも見ますし、
出たい大会があれば自分から大会出場をしたいと話を
して来てくれるでしょう。
私たち親子は、これからも将棋は楽しんでいきます。
スタンスは何も変わりません。マイペースです。
自信を失い、沈みかけた息子を引っ張り上げてくれた
大恩ある将棋ですから簡単には辞めないと思います。

運良くこれから先、息子が高校、大学、会社などで将棋仲間と
めぐりあい修行を再開するかは彼次第です。

私たち親子、これから先も何も変わりません!
アマ名人狙いもありますし(笑)
今後もこのブログをよろしくお願いします。
スポンサーサイト

駒ひびき(新連載 将棋マンガ)の話

高橋道雄九段の監修で、女子校将棋漫画の連載が始まったそうです。
タイトルは駒ひびき。
詳細は ここ ←クリック(コミックナタリーのブログへリンクします)

しかし、40歳代のおじさんには手に取りにくい表紙の雑誌ですね。
中学生の息子に買うの頼むかな。σ(^_^;)

いい作品になってほしいです!

やっぱり負けますw

久津さんに背中を押していただいて、一応出場もするかもしれない
駒桜交流会。
だめ元でネット将棋に挑みましたが、やっぱりダメでした。
完全なスランプですね。σ(^_^;)

今回は息子が学年末テスト2日前の日程で泣く泣く不参加。
行くのは私だけです。
息子自身が現状を判断して欠場の決断をしたのは偉い!
この1年で成長しました。

さて、私の話。
どうやったらスランプ脱出できるのか?
とりあえず、今日も将棋フォーカスを見て勉強しますね。
_φ( ̄ー ̄ )

今日のNHK杯の読み上げは藤田さんかなぁ?
トークショーではその辺の裏話も期待。

2月の駒桜交流会の開催案内です

女流棋士の久津知子さんからの告知です。
(ブログ掲載は、ご本人承諾済みです。可能であれば、広く情報の拡散も熱望されていましたので、もし、よかったら皆さんのブログなどで取り上げてください。)
今回のゲストはNHK将棋トーナメントの
読み上げでお馴染みの藤田さんです。
私と17歳差の才能溢れる若きお嬢さんですね。は
☆☆☆ 以下、久津さんからのご案内です ☆☆☆

駒桜交流会in札幌の開催

またまた開催できることになりました
今回のゲストは女流棋士の藤田綾さんです
将棋のルールがわかれば、どなたでも参加できます
皆様のご参加、お待ちしてます

第18回 駒桜交流会in札幌
♡日時 平成26年2月23日(日)
12時〜16時(受付開始11時30分)

♡会場 栄地区センター
(札幌市東区北36条東8丁目1-25)

♡出演棋士
藤田 綾 女流初段 & 久津 知子 女流初段

♡内容 将棋大会(定員80名、要予約)
3〜4クラスに分かれて4局対局

♡指導対局(定員20名 要予約)
藤田女流初段による3面指し

♡トークショー

♡表彰式&お楽しみ抽選会
プロ棋士のサインなどをご用意しています。

♡大会参加料
一般参加 1000円
駒桜会員 無料

♡大会お問い合わせ&お申し込み
1.お問い合わせ、申し込み先
①メール
tomoko.d1123@docomo.ne.jp(24時間対応)
②お電話
090−3119−8480(14時〜20時)

2.お申し込み
①お名前と読み方
②電話番号
③棋力
④大会のみ、指導対局のみ、両方参加のいずれかをお申し出ください。

3.主催
日本将棋連盟
栄地区センター

4.懇親会あります
交流会の後は、藤田さんを囲んでお食事会を開催します
こちらもぜひご参加ください
① 懇親会日時
2月23日(日)17時〜20時
② 会場
「炭火と海鮮の店まう」
白石区本郷通13丁目南1−22
(地下鉄 東西線 南郷13丁目駅 1番出口すぐ横
※送迎バスをご用意しています(400円)参加のお申し込みの時にご予約ください 。

5.懇親会参加費
①中学生まで 2500円
※保護者同伴
②女性、高校生 3000円
③男性 3500円
お料理と3時間の飲み放題付きです

6.懇親会お申し込み、お問い合わせ(要予約)
①メール
tomoko.d1123@docomo.ne.jp(24時間対応)
②お電話
090−3119−8480(14時〜20時)

皆様のご参加をお待ちしてます

将棋普及指導員試験について

少しお休みする予定でしたが今回だけ。
読み返して見たら愚痴っぽいです。

実はこの資格、憧れてます。
が、東京の将棋会館で15級の44歳の親父には、今や手も足も出ません。
受験資格アマ3段以上?
もう、雲の上の存在ですよ。

もしできたら私でも可能性のある小学生の初心者相手の初級指導員なんて制度、都合良くできないかな?
まぁ、縁台将棋のオヤジくらいなものに資格はいらないかな?

↓詳細はこのブログでどうぞ
http://www.shogi-sapporo.com/?p=1931

勝てないorz

入院中、将棋の研究はあきらめたものの
頭を使うことは続けようとiphoneで、
ネット将棋を数回指してますが、いずれも信じられない惨敗。

いつも通り指しているつもりですが、格下相手でも
全く勝てません。

自分の頭、どうにかなっちゃったかなぁ?
しばらく将棋から離れてみることにしました。

このブログもちょっとお休みします。

苫小牧民報杯の熱戦

昨年11月に行われた解説付きの棋譜が数回に分けて連載されています。
どの対局を特選譜とするかは主催者判断ですが、もし選ばれたらラッキーですよ。
息子は運良く去年の特選譜に選んでいただき、プロ棋士並みに主催の苫小牧民報紙面に掲載していただきました。
運営の方もよく将棋を見ていただき、子供の部AもBも特選譜が載りました。
苫小牧市外の方などで購入できない方には、申し出れば後から新聞を郵送してくれてますよ。

子供の大会で、こういう本格的な取り組みをしてくれる大会は希少ではないでしょうか?

去年の息子の特選譜は原本をコピーして切り抜き、アルバムに貼っています。
息子に見せると恥ずかしがりますが、今も将棋を続けるモチベーションにはなっているようです。

毎年11月3日の文化の日に開催してます。
これからも大切にしたい大会のひとつです。

重症

入院している私より息子が中1でやっと水疱瘡にかかり、水痘700個以上の重症です。
受験シーズンの今、治りかけでも外出は病院以外は控えますが、それ以前に本人が高熱で寝込んでいるようです。

今年の大会参加は当分先ですね。
しかし、今年の我が家。何かに呪われてますな。
2月に駒桜交流会も、もしあるなら日程次第で欠場ですな。T_T

2月16日の大会について(告知)

2月16日に札幌の将棋会館で 
第39回小学館・集英社杯 小学生名人戦 北海道予選
が開催されます。
ほぼ全ての大会で小学生では男女分けしませんし、個人戦なので来年就学児〜小学5年生なら誰でも参加できます。
ところが来年度決勝大会の小学生予選大会なので、現在の小6は参加することができません。
(結構低学年の子も出ると思いますよ。今まで見てきた個人的な感想で根拠ありませんが)

そのかわり、北海道将棋連盟で同じ時間、会場で小学6〜中学2年を対象とした 
卒業記念親睦将棋大会
を開催してくれます。
(こちらの大会は全国大会なしの親睦大会ですが多分レベル高いと思いますよ)
参加は事前連絡が原則ですが、当日連絡でもなんとかなるかもしれませんね。

詳しいことはこちら(←クリック)

に掲載されていましたので、一度ご覧くださいね。

ところで、この小学生大会のほうは全国大会につながる国内最大級屈指の大会予選です。
多くの現役プロ棋士も数多く参戦してきた由緒ある大会です。
腕に自信があってもなくても、参加はすごくいい経験になります。
ただし、対局マナーはしっかりと身につけて参加してください。
(マナーと言っても特別なものではありません。ネットや本で調べられます)
でも、対局時計を使ったことがあるorなしで差がつくことがあるかも?

テーブルマーク杯よりも規模は小さいですが、日程が合えばぜひご参加を!
北海道は広いので親の移動の負担も大きいため、受付終了11時30分となっているのはそういう意味です。

つまり
開場9時 受付締切11時30分
という意味です。9時に来ても待っている間に対局者がいたら、いつも自由対局をさせてくれます。
初めて行く方には、解りづらい場所なので事前にネット検索などで確認を
お勧めします。
いずれにしても冬道ですから、時間に余裕を持って事故のないよう集まってください


うちは中学1年の兄貴が、この大会に気づかないと思いますので不参加の公算大です。
私が退院してたらつれていくのに。
もったいないなぁ。

みなさん 新年の活動が始まっつてきましたね!

相変わらず入院中の管理人です。
入院中に将棋の研究しようかと安易に思っていたら
全くできません。😭

ま、それができりゃ入院しないか
と、開き直って私も将棋は少しお休みです。

ただ入院した今も将棋情報は見ていて、今年一番に「すげぇ!!」
と感心したのは、息子と一昨年の冬に子ども苫小牧牧民報杯で激戦の末、息子が敗局した小学生の女のコが
1月5日の日刊スポーツ杯の北海道将棋グランプリ シルバー杯で準優勝を勝ち取った
記事を見た時でした。
彼女はきっとあの後もコツコツと将棋の研鑽をされていたのでしょう。

そんな彼女に拍手👏です。

一つのことを継続して懸命に努力できること、また、そこに結果もついてこさせる子は大成すると思います。
彼女の弟さんも凄くて、きっと彼も大成するに違いないとおもっています。

今回は息子は将棋じゃなく勉強でがんばって結果を残したため、内容がこのブログの主旨に反するので
載せませんが、彼もまた頑張っています。

子どものみんな!今年もそれぞれにがんばれ!!

不覚

オヤジ、無理がたたって入院することになりました、1ヶ月くらいかかるかもしれませんが、退院したらまた更新したいと思います、

あけましておめでとうございます(笑)

皆様、良い新年は向かえられましたでしょうか?
私は日頃の悪行❓が祟り、体調を崩したせいで年末から今もずっと布団の中で過ごしています。(ちょっと調子がよくなったので更新も布団の中からです)
ま、不景気な話はここまでにしましょう。

今年も1月から将棋大会がありますが、前にも書いたとおり、今年は息子が自ら
大会に出たい、
将棋教室に行きたい、
指導対局を受けたい
と言わない限りは何も参加しない方針ですので、会場でお会いする機会も、このブログの更新頻度もがっくり減ると思います。

何かの拍子にこのブログを思い出したら、たまにのぞきにきてみてくださいね。(^o^)/

では、今年も皆さんにとって良い一年でありますようにm(._.)m

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。