プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
9630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
188位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏差値じゃない!奇跡の高校将棋部 を見ました

先日、たまたまBSをみていると、BSフジテレビで岩手高校囲碁将棋部のドキュメンタリー番組を運良く見ることができました。
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/info/647995/index.html

高文連の全国将棋大会でもあの灘高と優勝争いをする岩手県の将棋部。

将棋部のホームページはこちら
http://www.iwate-jh.ed.jp/shogi/

番組収録時点で将棋で40人、囲碁で10人の大所帯。中学高校一貫の私立男子校のようですから、きっと六年間みっちり将棋に打ち込めるんでしょうね。
この高校のエースの子は奨励会も目指した六段の実力者。(現在は卒業しています)
他にも有段者がいるようで、さすが強豪校という感じです。
息子もしばらく私の横で見ていました。
息子は気の弱い自分に似た子が奮闘するドキュメンタリー部分が気になったみたいです。
冒頭少し間に合いませんでしたが、録画したから息子にはいつでも見れるようにしておきました。
息子が将棋を忘れないように。
スポンサーサイト

駒桜交流会in札幌将棋大会

息子が会員登録している駒桜交流会。
ところが、息子自身が学年末テスト直前の週末であり、塾の模試の日程とも重なってしまったため今回は私だけの出場となりました。
毎回大会を運営していただいている久津さんはいつも目が回るくらいあちこちへ動き回り雑用までこなされている様子を見て、「息子はもう一人で大会に参加できるのだしお手伝いさせていただけたら」と思い、久津さんには事前に「雑用程度なら自分にも大会運営の協力をさせてください」とお願いして、押しかけお手伝いをさせていただき、将棋大会のほうにも参加させていただきました。

将棋大会のほうですが。
棋力15級w・・・の私がBクラス。
まぁ、勝敗は気にせず楽しみながら指せればいいかな?
と思い張り切って指しましたが、予想通り四戦全敗。
前日少し息子に特訓してもらったのですが、いいところがなく負けてしまいました。

いろいろと大会運営の体験もさせていただき、私としてはとっても楽しい将棋大会でした。
ゲストの藤田綾さんはとっても若くチャーミングな方で、この日の大会に行くときにNHK杯の読み上げをさせていたのをTVで見た直後にご本人が目の前に立っていたので不思議な感じでした。
藤田さんも細かいところに気づいていただき、いろいろ運営の雑用をお手伝いしていただいたのを見て、とっても素敵なお嬢さんだなぁと感じました。

大会後の懇親会にもぜひ行きたかったのですが今回はどうしてもいけない事情がありまして、次回の参加を狙うことにしました。(泣)

今月の将棋講座

NHK 将棋講座 2014年 02月号 [雑誌]NHK 将棋講座 2014年 02月号 [雑誌]
(2014/01/16)
不明

商品詳細を見る


今月の表紙は羽生さん。
そして女流棋士のリレーエッセイでは今月下旬に駒桜でお会いできる藤田綾さんの記事が登場です。
NHK杯の話題に触れていて、会場でもNHK杯のお話を生で聞けるかなぁ~?
と、楽しみにしています。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。