プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
93位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回3月のライオン将棋大会!!

第3回目の大会開催決定したことが日本将棋連盟のHPにアップされていました。

http://www.shogi.or.jp/topics/2014/05/3jcom-3.html

この大会は第1回から連続で出場していて、中学生にも全国大会の出場権が得られる数少ない大会です。
嬉しいです。
札幌大会は7月27日(日曜日)札幌コンベンションセンターでと、夏休み真っ最中ですね。
さて、我が家の息子。今年は参加するというのかな?
スポンサーサイト

誕生日

今日は息子の14回目の誕生日。
息子は2000年生まれのいわゆるミレニアムベビー世代です。

小さなころから今日にいたるまで、あっという間だった気がします。
将棋に興味を示してまだ3~4年。
この期間、運よく素晴らしい指導者の方々との出会いもあり、息子は将棋の実力を伸ばしていくことができました。
思えば自分の子育てというよりも周りの方々に育てていただいたという面が非常に多いような気がします。

将棋は息子にとって、大きないい影響を与えてくれました。
そういった意味でも皆さんには感謝、感謝です。
これから先もいろいろな困難や楽しさに触れて息子は成長していくことと思います。
今まで以上に周りの方々への感謝を忘れずに生きてほしい。
私はそう感じてます。
そして私自身も感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。

第35回全国中学生選抜将棋選手権北海道大会

5月6日の伊達支部さんのブログに中学生の数少ない全国につながる地方予選大会の情報が更新されていました。
こちらです
↑クリック

第35回全国中学生選抜将棋選手権北海道大会

この大会は個人戦で、地方大会の優勝者は山形県天童市で行われる全国大会の出場権を獲得します。
6月18日に北海道予選(要予約)が行われるとのことで、息子にも出場しないか聞いてみたところ
「(強い人が出場するから)勝てないからなぁ・・・」と弱気。
確かに実力的には息子が全く歯が立たない中学生が大勢出場してくるでしょうけど・・・。
最終的に出る・出ないの判断は本人に任せますが、こういう大会の雰囲気を味わってほしいなぁという親心もあります。

勝ち負けにこだわらず、たとえ負けても大会を楽しむ心の余裕を持ってほしいものです。

残念無念

いつもブログを見に来ていただいているみなさん、今年の連休はいかがお過ごしでしょうか?
我が家は出かけることもなく、今日は日頃たまった家事を珍しく少し片づけております。
この連休は将棋教室や大会などに行くこともできず、ひたすら息子と対局や将棋ウオーズで過ごしています。

さて、今年の5月18日(日曜日)は小中学生の団体戦北海道予選があります。
息子は同じ町に将棋の強い子がいながらも、中学校が違うため組を作ることができず今年も見送りとなりそうです。
小さな町に2つしかない中学校にバラバラに将棋を指す子がいるのはなんとも・・・残念です。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。