プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
9630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
188位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は将棋と関係ない話になってしまいます

幼いころから息子は習い事をしていました。
幼稚園や学校のお友達がやっているからやってみたい理由で空手・算盤・水泳等々・・・
小学生の時には私の勧めでサッカー、そして将棋を始めました。
すべての習い事に息子は年相応に一生懸命に取り組んでくれました。
以前にも書きましたが、将棋は特に息子の自信にもなってくれ、今でも嫌いではないと思います。

でも、実は今年に入って息子と将棋を指していません。

息子は今、硬式テニスに興味があるようです。
プロテニスプレーヤーの錦織圭さんや松岡修三さんなどのTVでの活躍や
TVアニメ「ベイビーステップ」などを見てテニスの魅力にはまったのかもしれません。
考えてみれば、息子が周囲の誰の影響も受けずに自分でから「やってみたい!」と
言い出したのはこれが生まれて初めてかもしれません。

今年はまず、息子が自分でやってみたいと言うものをやらせてみようと思います。

将棋と関係ない話はこのブログでは極力控えようと思いますので、
昨年なみに更新スピードが遅くなるかもしれません・・・。
お許しください。
スポンサーサイト

今回は不参加ですね

ペア将棋大会、息子に参加してみないか聞いてみたところ

「いや、今回はいいや・・・」

とのことでした。



そんなわけで、しばらくはあまり息子に将棋大会出場の話はしないようにしたいと思います。
でもまた必ず皆さんにお会いできますので、しばらくの間私たち親子に時間をいただきたいと思います。

あ、このブログは続けますよ~。

親子ペア将棋大会!

いつもお世話になっている苫小牧支部でペア将棋大会の告知がされていました。
去年から大会でお会いした時には「来年はペア将棋大会をやりたいと考えているんですよ。」
とお話をいただいていましたので何とか参加したいと考えていますが、
あとは息子の気持ち次第というところでしょうか・・・。

今は息子のペースを大切にしてあげたいので、あまり無理させずに指したいときに
将棋を指せるようにしてあげたいと考えています。

実は去年の大晦日から息子は嫁さんの実家に一人で遊びに行っていまして
まだ私から「あけましておめでとう!」も言っていません。
今は息子は息子なりに、自分の家よりもおじいちゃんおばあちゃんの家のほうが
過ごしやすいのでしたらそれが一番だと思いますし、ここしばらくの間は
息子のペースに合わせていきたいと考えています。

そんなわけで、息子の気持ちが確認できてから出場の有無は決めたいと思います。

関ジャニ7×将棋

去年の8月に将棋の番組をやっていたんですね。

関ジャニ7×将棋

内容はふざけ倒したものではなく、広く・浅く・わかりやすく、面白い内容になっていました。

ただ、将棋の「メガネ率が高い」というくだりは、自分もその率に加担している一人ですね(-_-;)



あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

親子ともども、新年になって心機一転いい一年にしたいと思っております。
将棋を通じてこのHPにたどり着いていただいた皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年末、自分にしては後ろ向きな日記を書いてしまいました。
少なからず息子の状況をちゃんと理解してあげられていなかった自分に腹も立っていました。
息子は最近言うところの
スクールカースト
と呼ばれる学校社会の構図に苦労しているようですが
普段から将棋の対局等も通じて、これからも親子のコミュニケーションをとっていきたいと思います。

そうやって今年は息子の状況を少しでも理解できるように、親子で話を少しずつ増やしていきながら、
どんな困難でも一緒に乗り越えていきたいと思います。

息子も今年は受験生。
来年の今頃は「いい1年だった」と振り返られるようにしていきたいと思います。

私たち親子、失敗もたくさんありますが、これからもどうぞ温かい目で見守っていただければありがたいです。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。