プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
7319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
163位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元じゃ意外と有名人?

JT・テーブルマーク子ども将棋大会も終わり、普段の生活に戻った息子。

嫁の話によると、どうやら息子は学校では将棋指しとしてちょっと有名になっているらしい。
テーブルマーク大会も翌日の新聞に掲載されると、嫁は同級生のお母さん達から
「息子さん、この前の大会に参加したの?」と、やたら聞かれるらしい。

実は息子、この夏休みの自由研究で「将棋について」を高学年全員の前で発表。
夏休み中に何を書こうか悩んでいた息子に
「将棋を知らない子にもわかるように将棋についてまとめて発表してみたら?」
という私の助言を忠実に守り、将棋の基本から1手・3手詰めの将棋までを
まとめて発表しました。

そのとき、クラスの中であと2人ほど将棋を指せる(ルールと簡単な駒の動かし方が分かるくらい)のクラスメートがいることもわかりました。
息子は中学校で将棋部を作りたいのですが、田舎の学校では生徒数も少ないので、なかなか人を集められません。
息子には、部活はともかく将棋好きな友達を増やして同好会でも作ったら?
と言っていますが、どうなることやら。

ちなみに息子は冬休みの自由研究は「プロ棋士になるためには?」ということをテーマにすることに決めているそうです。

<< スランプか? | ホーム | JT将棋日本シリーズ ~テーブルマーク 子ども将棋大会~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。