プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
11509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
254位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのヤマダ電機将棋教室

今日は息子と一緒に1年ぶりにヤマダ電機の将棋教室へ行きました。
この教室は、このブログの最初の方でも触れていますが息子が初めて将棋を習った場所です。
和服の似合う指導棋士の方に8級を認定していただき、満足そうな顔をした息子のことを、つい昨日のできごとのように思い出します。
昨日やっと将棋教室で昇級したので、今日は中学生の始まりに初心にかえって一番最初に将棋を習った先生のもとに向かうことにしました。

教室では、去年から1年ぶりにもかかわらず先生は息子のことを覚えてくれていました。
(感激)
ほかのお子さんも2人いたので、まずは息子はほかのお子さんと対局開始。
息子の将棋を見て先生も「すごく強くなったねぇ~」と目を細めていただきました。
息子は2時間分将棋の指導を受けました。
三面指しの先生とも平手で真っ向勝負。
惜しいところまで行くようになっていました。

「今度はここではなく、将棋道場の方へぜひ。かなり強くなったねぇ。
 ところで今何年生?・・・もう中学生なの!?早いねぇ~」
と、先生からお言葉をいただきました。

先生には道場へ誘っていただきましたが
「また来年の春もヤマダ電機に来て、次こそは先生を負かそう!」
と息子と語り合った一日でした。
(もちろん、道場の方にも伺いたいと思っています)

<< 未来の棋士へ | ホーム | ケイゾク! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。