プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
11509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
254位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子が例会に参加しました

昨日息子が普段通っている将棋教室の支部が開催する例会に参加しました。
私は別の用事があって息子とは別行動だったので、以下は息子から聞いた内容です。
例会は子ども教室とは違い、駒落ちにはなりますが大人の方とも対局する内容で息子も楽しみにしています。

結果は、なかなか勝ちきれず五分の成績だったそうです。
しかし、この日は息子よりあとから将棋教室に入ってきた子が優勝したそうで、
得意だったはずの将棋で息子はどんどん抜かされていきます。

最近は息子も勉強時間を増やさなければならず、去年より将棋にかける時間が
少なくなってしまっているので、ある程度仕方がないことではあります。
でも普段、お父さんと将棋を指して、1手差でお父さんを負かしてはいるものの
以前のように手がつけられない強さではなくなっていることを私も感じます。

勉強と将棋の両立。
これってかなり難しいですね。
名寄出身の石田四段は、プロ棋士でありながら大学も卒業されています。
石田さんの人並み外れた努力はやはりすごいんだなぁ~
と息子を通して実感しています。

<< 以前書いた駒桜の将棋大会について | ホーム | 例会に参加しました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。