プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
11509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
254位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと気づいたバカ親父

今回の記事は私のことです。
自宅で息子と将棋を指しても、序盤〜中盤で優位に運んでも詰めで負ける日々。

どうしてかな〜。
詰将棋足りないのかな?

と、ずっと思っていましたが、
どうも詰めまで寄せることもできません。
王手は追う手
王は包むように寄せよ
等、将棋の格言にも忠実に指してきたつもりでしたが結果が付いてきません。

この前の土曜日に私ひとりで将棋サロンへ行った時に、教えていただいて謎が解けました。

詰めろ
必至
をよくわかってませんでした。ヾ(--;)ぉぃぉぃ

詰みまで、どんな形を目指していくのか?

何も考えずに指していた自分に呆れるばかり囧rz

馬鹿な私。( T_T)\(^-^ )
今日から詰めろ勉強します。

ちなみに
私の好きな将棋漫画に
ひらけ駒(現在休載中)
という作品があります。

その8巻に田島さんという将棋を指す子のお父さん(43歳)が、登場します。
このお父さんが、私と同じくとっても弱いんですが一念発起して初段を目指します。
自分と重なる田島さん。
とっても好きなキャラクターで、わたしも将棋頑張ってみようと思っています。
なお、田島さんは東京の将棋会館で14級ですが、私は15級です。(;´Д`A
なんと子どもにも一度も勝てなかった実話です。

参考サイト←ここをクリック

<< 勉強する意味 | ホーム | 苫小牧民報杯将棋大会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。