プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
97位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月16日の大会について(告知)

2月16日に札幌の将棋会館で 
第39回小学館・集英社杯 小学生名人戦 北海道予選
が開催されます。
ほぼ全ての大会で小学生では男女分けしませんし、個人戦なので来年就学児〜小学5年生なら誰でも参加できます。
ところが来年度決勝大会の小学生予選大会なので、現在の小6は参加することができません。
(結構低学年の子も出ると思いますよ。今まで見てきた個人的な感想で根拠ありませんが)

そのかわり、北海道将棋連盟で同じ時間、会場で小学6〜中学2年を対象とした 
卒業記念親睦将棋大会
を開催してくれます。
(こちらの大会は全国大会なしの親睦大会ですが多分レベル高いと思いますよ)
参加は事前連絡が原則ですが、当日連絡でもなんとかなるかもしれませんね。

詳しいことはこちら(←クリック)

に掲載されていましたので、一度ご覧くださいね。

ところで、この小学生大会のほうは全国大会につながる国内最大級屈指の大会予選です。
多くの現役プロ棋士も数多く参戦してきた由緒ある大会です。
腕に自信があってもなくても、参加はすごくいい経験になります。
ただし、対局マナーはしっかりと身につけて参加してください。
(マナーと言っても特別なものではありません。ネットや本で調べられます)
でも、対局時計を使ったことがあるorなしで差がつくことがあるかも?

テーブルマーク杯よりも規模は小さいですが、日程が合えばぜひご参加を!
北海道は広いので親の移動の負担も大きいため、受付終了11時30分となっているのはそういう意味です。

つまり
開場9時 受付締切11時30分
という意味です。9時に来ても待っている間に対局者がいたら、いつも自由対局をさせてくれます。
初めて行く方には、解りづらい場所なので事前にネット検索などで確認を
お勧めします。
いずれにしても冬道ですから、時間に余裕を持って事故のないよう集まってください


うちは中学1年の兄貴が、この大会に気づかないと思いますので不参加の公算大です。
私が退院してたらつれていくのに。
もったいないなぁ。

<< 重症 | ホーム | みなさん 新年の活動が始まっつてきましたね! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。