プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
7319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
163位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝、感謝!の将棋生活。これからもマイペースで!

中学に入り、家庭を除けば身近に将棋を指す環境もない息子でした。
6年生の時には、サッカーで失った自信を取り戻して欲しい一心で
遠くまで通って教えて頂いた将棋教室の先生たちのおかげで、
しばらくは快進撃を続けられたものの、今はすっかり実力は尻すぼみ。

同じ中学生はもちろん、小学生にも実力で次々に抜かれ始めます。
息子自身も中学から新たに通い始めた塾の影響もあって将棋教室も
欠席がちになり、もっと後から伸びてくる小学生たちに抜かれている
現実を肌で感じたのでしょう。
東急将棋まつりの夏以降、あまり将棋を指さなくなってしまいました。

今の息子は将棋から塾へ関心が動いています。
勉強にも楽しさを覚えられたようで、
同じ世代の同じくらいの学力の子たちと
テストの順位で競い合う今の生活が楽しいようで、
土日でも喜んで模試を受けに自ら塾へ行きます。
まるで6年生の時の将棋教室へ行く時のように。

なんだか最終回みたいな書きぶりですが、
息子は今もなおNHK将棋フォーカスも見ますし、
出たい大会があれば自分から大会出場をしたいと話を
して来てくれるでしょう。
私たち親子は、これからも将棋は楽しんでいきます。
スタンスは何も変わりません。マイペースです。
自信を失い、沈みかけた息子を引っ張り上げてくれた
大恩ある将棋ですから簡単には辞めないと思います。

運良くこれから先、息子が高校、大学、会社などで将棋仲間と
めぐりあい修行を再開するかは彼次第です。

私たち親子、これから先も何も変わりません!
アマ名人狙いもありますし(笑)
今後もこのブログをよろしくお願いします。

<< 今月の将棋講座 | ホーム | 駒ひびき(新連載 将棋マンガ)の話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。