プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
8545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
193位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道新杯に参加しました

息子が久しぶりに将棋大会に参加しました。

「意志あるところに道は拓ける」
という言葉どおり、息子が自分で「この大会に出る」と自分から言う大会があるまで待っていたら、
なんと8月の札幌東急将棋まつり以来、約半年ぶりの大会参加となってしまいました。
(結局、
今回の大会も私から参加しないか話を振ったんですが・・・)

今回の大会はいつもお世話になっている苫小牧支部の開催でした。
息子は小中学生将棋教室に通っていましたが、去年の秋からまったく教室に行かなくなりました。
もう将棋をやる気がなくなったのかなと思い、来年度から教室をやめるという息子の意思を確認し、
今までお世話になったお礼をきちんと言いに行くことを兼ねて今回の大会に参加させました。
(先生、息子はちゃんとご挨拶できましたでしょうか?)

今回の結果は2勝3敗。
ブランクが開いていた割に勝てたのが不思議です。

これまで積み上げてきたのにもったいないとは思いますが、
本人のやる気がなくなってしまったのであれば強制することはできません。
子供のことっですから、今後またひょっこり再開したくなったと言ってくるかもしれませんし
このまま終わるのかもしれません。

このブログも更新頻度が低くなりっぱなしですが、今後も細々と続けていきますので
どうぞよろしくお願いします。

<< お別れと共有と喜び | ホーム | 息子の進路と将棋部 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。