プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
97位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘り出しモノ?

昨日、将棋教室の帰りにハードオフを覗くと、厚さ10cmほどの将棋盤と駒台と駒のセットが
5200円で売られていました。盤はあまり手入れされていなかったのか、年季が入っているのか、少し黒く変色していました。
ウチは公文のスタディ将棋の盤と、100均なのに500円で買った安い木の駒を使っていたので、この機会に新たに中古品を購入しました。

家に帰って早速将棋をさすと、駒の字が両面黒の崩し字の駒でした。
歩兵が丁三って書いてるタイプです。
まぁ、息子が初めて出場した大人の大会でも、こういう駒が使われていたので、これからも将棋を続ける以上は、今のうちに覚えておいて損はないなと思って、慣れるまではその駒を使うことにしました。
息子は駒が成るたびに裏返して確認作業で大変そうですが、頑張っています。
ヒカルの碁の佐為じゃないけど、この盤に名人の魂でも宿ってないかなぁ?

将棋盤

<< 自由に将棋を楽しんでもらうために | ホーム | 定跡への挑戦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。