プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
10575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
226位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由に将棋を楽しんでもらうために

昨日は支部の将棋教室でした。
講座後の対局、息子は3戦全勝とのこと。

なのに「なぜ昇級できないの?」

と聞くと、息子
「いや。もうすぐ6級になれると思うだけど・・・」

昇級だけがすべてではない
戦績(勝敗)だけを見るわけではない
・・・のですが、息子が指す将棋の内容が見えないので、結局こんな聞き方になってしまいます。

私自身・・・以前、某スポーツ少年団の指導なんて言うことをやっていまして、保護者がその場にいるだけならいいんですが、運営まで過干渉な保護者には手を焼いていた経験があるもんですから、なるべく教室では私はいないようにしています。
干渉する気は毛頭ないのですが、先生たちがやりづらい環境は作りたくないですし、お任せした以上、先生の自由に指導をしていただきたいと思っています。

で、帰ってから息子と将棋を指してみて、最近の私の不安が杞憂で会ったことがわかりました。

続きは次のエントリーで。

<< こ、これは! | ホーム | 掘り出しモノ? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。