プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
9181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
198位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違い

 息子が通っている日本将棋連盟の支部の将棋教室に隣町の小学校に通う初段の麒麟児がいることを以前書きました。
 息子に
「将棋教室では彼とは指さないの?」と聞くと
「ムリムリ。ぜんぜん勝てない」
とのこと。

どうしてかな?と思い、
「彼の指す将棋と、お前の将棋では何が違うの?」
と聞いてみたところ、
「俺の将棋の攻めは直線で攻めるのに、彼の将棋は全体で攻めてくる」
とのこと。

要は盤面を広く使って攻めができない自分の弱点を、
彼の指す将棋をみて気づいているようです。
息子にとっては、自分が本を読むのが苦手でも、
棋譜を並べられなくても、
上手な子が身近にいてその将棋を見ることがとても刺激になり、
結果的に、自分の将棋の弱点を気づかせてくれています。

本当にありがたいことだと感じます。

あとは、息子がその弱点を克服しようとするかの問題ですが。

<< 明日のNHK杯将棋トーナメントは北海道尽くし | ホーム | 将棋ウオーズ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。