プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
93位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての将棋道場遠征

札幌市内にある将棋道場に初めて行ってきました。

運よく、級位者のリーグ戦を開催するとのことで、息子と娘と私の3人が参加しました。
(私、級持ってないんですけど・・・)
級位は息子8級、娘9級、私級なしで申告。
息子は8級の割りに破竹の快進撃。
息子が将棋道場の支部に通っていることを言うと
「あ~、○○さんのところ!○○さんのところなら強くなるよ。
 それなら級位認定も厳しいと思うしね。」
と、すぐにわかっていただけた様子。
(その道場では7級なのですが、以前のエントリーでも書かせていただきました通り
 息子は8級で申告しています)

そして、息子はリーグ戦で見事初優勝させていただきました。
大会自体は16名参加(私と娘を含む)の小さなものでしたが、
結果を出したことに、
初めての「優勝」に
息子はとても嬉しかったようです。

娘も一緒に楽しめるかな?
と思いましたが、将棋より道場にあるマンガ「三月のライオン」を夢中で読んでいました。
娘・・・やっぱり将棋は好きじゃないのかなぁ~^_^;

来週は隣町の将棋道場の小学生大会
さ来週は支部の道場主催の小学生大会があります。

優勝という結果を出したことで
ぐんと経験値をあげた息子には
もっと結果を残すということに貪欲(よくばり)になってほしいと願います。

そして、もっと今より「負けて悔しい」という強い気持ちを持って
向上してほしいと願っています。

そういう意味では今回の「優勝」は息子の将棋生活 第2部 の開幕のきっかけになってほしい
と願っています。

蛇足
 今回、息子と一緒に大会参加してみて、息子のすごさがあらためてわかりました。
私は2勝するのがやっとでした・・・(@_@;)

<< ゴールデンエイジ | ホーム | 心に残った記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。