プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
5227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
134位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の大会

今日は将棋大会に行きました。
参加者は少なかったけど、老若男女でアットホームな雰囲気の和気あいあいと楽しい大会でした。

棋力7級の息子は、以前、教室で指導していただいた先生からこの大会では3級に修正していただいて出場。
棋力差ごとに駒落ちがあるので、上位の級になればなるほど辛い大会ですが、これも試練。

私は息子に連敗中なのでとりあえず6級で申請。

すると息子はイバラの道を、
オヤジは小学校低学年の子供達と楽しく将棋を指すことになりました。
いや~、低学年の子供達可愛いですね。
うちの息子にもこんな時期あったんだなぁ~・・・なんてしみじみ。

もちろん優しいおじさんは、終始ニコニコ(してたはず?)しながら対局しましたよ。
大駒をやみくもに取りに行かず、王の逃げ道をきちんと作る子や、息子と同じ棒銀で挑んでくる子など
その世代にしてはしっかりと将棋をさせる印象の子達で、
息子がこの世代の時にはここまでできないだろうなぁ・・・と、感じました。
そんな将来有望な子供達と、とっても楽しい時間を過ごせました。

一方息子は・・・
「けちょん・けちょんにされた・・・」とがっくり。
でも、上手な人の技を盗めば絶対に自分の棋力も上がるから頑張れ!
と励まし、いよいよ来週の日曜日は今年最後の大一番の大会です。

大会めがけて、一週間だけ詰将棋と対局のノルマを課しました。
自分の棋力が道内の同世代の子供たちのなかでどのくらいの位置にいるのか図る絶好のチャンスです。
悔いの残らない対局をしてほしいなぁ~と願っています。

大会後、私は道場の常連さん?スタッフさん?の高齢の男性お二人と対局。
・・・2連敗でした。(´Д` )
でも、自分にとって目の前に目標ができました。
オヤジの目標は、その方々に勝利することです。

今日は全く狙っていなかったのですが、指した手が「新・鬼殺し」だと分かり
これから先、新鬼殺し・・・覚えてみようと思います。

<< 米長会長の訃報 | ホーム | スーパー小学生? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。