プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
97位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットと将棋

家で毎日のように私と対局していて、息子は私には負けなくなってきました。
でも、こんなに強いのにどうして他の人とやると負けるんだろう?
私は不思議でした。

が、あるとき気が付きました。
私には多彩な攻めも囲いもできるわけではないので、ワタシの将棋にはパターンがあります。
息子は私の将棋パターンを読み、私には勝てるようになっているんじゃないかと考えました。

所詮私ごときに勝ち続けても、息子には何の得もありません。
やっぱり、いろいろな相手と対局しなければ、息子の将棋観が狭くなってしまう!
そう考えた私が次に考えたのが、ネット将棋でした。

インターネットの世界でなら、もっと強い相手と将棋を対局できる。
まず最初にもっとも有名な「将棋クラブ24」を覗いてみました。

強い・・・強すぎる。

私はもちろん、息子も全く歯が立ちません。
これじゃあ練習にならないばかりか、息子が将棋嫌いになってしまう。
とりあえず24は時期尚早と思い、ワタシのi-phoneアプリで将棋ウォーズを始めてみました。

このアプリは囲いや戦法でアニメーションが入ったり、子どもには楽しめる要素があったこともあって息子は気にいったみたいです。
喜んで毎日指し続けています。
自分の知らない囲いや戦法はどうやってだすんだろう?と、自分で調べたりもしているようです。

息子との約束で「毎日1戦じゃなく、毎日1勝すること」を最低ノルマにしました。
息子は毎日毎日、ワタシの携帯電話で将棋を指しています。
設定でコンピューター対戦はせず、対人戦のみにしたので、色んな指し方・強い人、同じくらいの実力の人などと毎日対局を重ねています。
時々、いきなり相手に中途半端に投了されるなんてこともあるようですが、そういうのは構わず、どんどん自分の将棋を指しなさいと言っています。

息子は今将棋ウォーズで4級まで来ました。
「これからもっと強い人と当たるから、もうそんなに簡単には上がらないよ」
とは言っていますが、手ごたえは感じているようです。

<< 札幌東急将棋まつり | ホーム | 指導対局 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。