プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
11509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
254位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年将棋修行記(その1)

最初に東京行きを思いついたのは、もう2~3ヶ月前のことです。
それなりに地元で結果を残せ、
それなりに評価もしていただけるようになってきた
息子の将棋が、どうも現状で満足してしまっているような
そんな印象を受けたことが始まりでした。

地元で少し結果が出てきたからと言って、それでいいわけがない。
もっと広い世界を知ってもらわなければ。
・・・そこが、今回の旅行の出発地点でした。

行くとしたら、やっぱり東京の将棋会館でしっかりと将棋を指すことを
メインで考えました。
北海道の子供たちがまだ冬休み中の1月に東京へ行く計画を立て、
1月10日~1月13日に家族全員で東京へ向かいました。
子供達も大きくなってきましたし、おそらく道外へ家族揃って行く旅行は
これで最後かもしれないと、一生子供たちの思い出に残るような旅行に
したいと考えました。

出発の1月10日は、そんなわけで移動日+家族で観光地めぐりの日として
スカイツリーや浅草寺を見て回りました。
雷門の風神・雷神像や浅草寺の阿・吽像の迫力に感動しました。

阿吽


スカイツリーは値段も高度も高すぎてびっくりしました。(-。-;

<< 平成25年将棋修行記(その2) | ホーム | 東京滞在中 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。