プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
11509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
254位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征大会

週末の土曜日は道北の将棋連盟さんが主催の子ども将棋大会に出場しました。
こちらの将棋連盟さん、全道でもすごい実力の小学生たちがひしめき合う、
私個人としては「現時点では子供のレベルは札幌より上、もしかして全道一じゃないかな?」
という地域です。

大会の模様はこちらから。

同じ町の麒麟児K君とも会場で一緒になり、わが町からは2名の小学生棋士が挑むことになりました。
(とはいえ、Kくんは今年の小学生名人戦で北海道代表を決めた実力者。息子が肩を並べるには早すぎなのです)
大会はスイス式5回戦で戦うことになり、小学校高学年の部は18名の強豪たちが凌ぎを削ることになりました。
今回の息子の参加の動機となった、以前の大会で敗れて新聞記事に掲載していただいた女の子は、女子の部での参加とのことで、対局はできませんでした(残念)

さて、第1回戦。
息子の相手はいきなり全道クラスの大会でも何度もお目にかかっている強豪Aくん。
彼の指す将棋は直に見たことはないのですが、おそらく現時点で道内の小学生のトップ10には入る実力です。
息子は四間飛車で戦ったようですが、必死の粘りも残念ながら敗戦。
息子の局後の感想は一言「強い・・・」でした。

時を同じくして、第1戦では同じ街の麒麟児Kくんがいきなりこの支部のエースTくんと対局です。
(Tくんは去年の小学生名人戦北海道代表で、全国ベスト4の小学生棋士です)
去年の北海道代表と今年の北海道代表の世代間の激突です。
いきなりの大熱戦でした。
結果はTくんが6年生の貫禄で勝利を収めましたが、Kくんにも敗戦の中に大きな収穫があったのではないでしょうか?がんばれ!K君!!!!

さて、2局目。
地元の小学生?・・・との対局。
息子は勝利を収めました。
(詳しい内容は、私見ても聞いてもいませんでした・・・)

続く3局目。
同じ1勝1敗同士の地元の子?と対局。
かなり粘ったようですが、息子敗戦です。

敗戦後、親子で「なんとか勝率を五分に戻そう」と話し合っていたのですが
四局目の相手は・・・なんと同じ町の麒麟児K君。
息子がいつも支部の将棋道場で6枚落ちでも負ける相手に平手で勝負です。(´Д` )
でも練習は練習、大会は大会。
息子はすでに強く敗けを意識していますが、私としては同世代の強豪と平手で指せる絶好のチャンス!
勝ち負けではなく、今の実力がどのくらい通用するか試しておいで!
と激励して送り出します。
すると、息子なりに粘り強い将棋を指してくれました。
結果は敗けでしたが、息子なりに考えた将棋を指して
「瞬殺だけは免れた」とホッとしていました。

ここまで1勝3敗。敗け越し決定です。
なんとかもう一勝!と最終五局目に行きます。
息子の相手は地元の子?です。
息子、最終戦はなんとか白星を飾り、結果2勝3敗で大会を終えました。

大会を終えて、息子の感想は
「旭川、強ぇ~(-.-;)」でした。(あ、旭川って言っちゃった)

<< 最後の対局 | ホーム | 卒業記念大会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。