プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
9630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
188位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外?・・・な結末???

私 「お前さぁ、中学生になったら部活やるの?」
息子「うん、陸上部に入るよ。」
私 「!!・・・もう決めたの?」
息子「前にも言ったじゃない。俺は中学で陸上部に入るよ。」
私 「じゃあ、将棋は今月で終わりだね」
息子「え?なんで???」
私 「父さんも前に言ったじゃない。
   中学で部活始めるんなら将棋やる時間なんてないから将棋は辞めなきゃならないよって。
   土曜日だけ将棋なんてできるわけないじゃん。
   だって土曜日も部活があるんだから、お前だけ将棋あるから土曜日はできませんってわけにはいかないよ。」
息子「そっか~。わかった。」
私 「意外にあっさり将棋を諦めるんだな。」
息子「俺だって将棋は続けていけどさぁ・・・」
私 「陸上部と将棋を比べて、お前が陸上部を取るなら仕方ないねぇ」

という会話を息子としました。
両立したらいいじゃない?
という考えがあるかもしれませんが、私は息子が小学生の時にいろんな可能性を試すために
息子にたくさんの習い事をさせました。
結果、どれも中途半端で終わりました。
それも子供の頃の経験だと思うので、私はそれでも良しとしてきました。
でも、中学生活のため習い事を整理して4月に臨む体制を整備している今、
安易にまた習い事ばかりを増やすわけにはいきません。
中学では小学校時代よりも勉強に集中する時間も必要だからです。

息子はこの前、中学校の体験入学をしてきました。
その時に、部活の紹介などもあったようで陸上部入部を決意したようです。
実は私自身の体験談で、中学入学のときにサッカー部に入るつもりでした。
しかし、親しい友人から
「一緒に陸上部に入ろう。サッカーは陸上部で走力をつけてから入ればいいじゃない!」
と言われ、安易に陸上部に入ってしまい、結局サッカーができずに学生時代を
過ごしてしまった苦い経験があります。
結果はどうあれ「なぜあの時、周りに左右されずに自分がやりたいことを貫けなかったのか?」
という後悔を今なお引きずっています。

息子も結果的に将棋をしたほうが良かったと思う将来があるかもしれませんが、
私は自分の体験から、息子に将棋を勧めることはできません。
将来息子が後悔したとしても、それは息子自身が決断したことであり、
私のような後悔はしなくて済みます。
なにより、息子の人生なのですから。

そんなわけで、このブログも今月で最終回を迎える可能性が出てきました。
最終的に息子が陸上部に入部届けを出すまでは様子を見ますが、
う~ん、終わっちゃうかも。

(まだ、今しばらくは続きます)

<< 東日本大会の激励会 | ホーム | 何故か突然の反省の弁 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。