プロフィール

mugensky

Author:mugensky
北海道に住む将棋好きの親子です。
4月から息子は中学2年生になりますが、全く将棋のほうは進歩していません。小学生のままです。
さて、このブログは
地方の将棋好き中学生とオヤジの日常をゆるく綴っていきます。
リンクはほとんどが一方的に私がよくお邪魔するサイトを自分の使い勝手がいいように掲載させていただいています。
もし不快な思いをされている方がいらっしゃいましたら速やかに対応いたしますのでお申し付けください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
7319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
163位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子がしばらくお休みする例会

木曜日は毎月1回の大人の将棋サークル例会の日。
息子と一緒に出かけました。

実は息子は小学校を卒業するまでに珠算1級をとる目標でしたが最終的に2級までしかいかず
本人の宣言により中学の1年間をリミットに1級を取るまで珠算教室の延長戦をすることになっていました。
息子の珠算教室の日は4月から毎週木曜日の午後8時。
曜日と時間が大人の将棋サークル例会と重なってしまうため、
息子は珠算1級を獲得するまでの間は例会に行けなくなります。
(ちなみに1級を取ったら直ちに珠算は辞めるようです)

そんなわけで、実はこの日でしばらくお休みとなる例会の日でした。
珠算の先生からは「今のままでは1級はかなり厳しい」と言われています。
今年は6月・10月と検定はあるようですが、今のままでは6月検定を受けさせてすらもらえなさそうです。
果たして、どこまでかかるか?
あるいは1級は取れずに終わるのか?

さて、最後の例会の話。
この日はオヤジをを含めて3局行い、1勝2敗(1勝はオヤジから)。
4月から生活が大きく変わっていくことになる息子です。
なお、息子も日曜日の例会には都合が合えば今までどおり参加させていただきたいと思っています。

<< 小学生時代最後の大会 | ホーム | 小学校生活最後の子供将棋大会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。